カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 
HOME > ヨーグルト
コラージュヨーグルト ブルガリアのヨーグルト ー 世界で最高のヨーグルト ブルガリアのヨーグルトは濃厚でクリーミーで美味しい。 伝統的ヨーグルトであるkiselo mleko(キセロ・ムラコ)は、今日の消費者が利用できるすべての乳製品の中で間違いなく最高で健康的な食品です。ヨーロッパではブルガリアのヨーグルトと呼ばれていますが、故郷のブルガリアではサワーミルクと呼ばれています。この素晴らしい非の打ちどころのないプロバイオティクス食品は少なくとも4000年の歴史があると言われています。 ブルガリアの品種と見なされるヨーグルトは、2種類の特定のスターター、ラクトバチルスブルガリクスとストレプトコッカスサーモフィラスで作られます。 ヨーグルトの粘度、酸味、味、香りを特徴付けるのはバクテリアの特定の組み合わせですが、 Kiselo mlyakoの特徴は、ブルガリアの気候と各地域の特殊性によって、ラクトバチルスブルガリクスとストレプトコッカスサーモフィラスの2種類の菌株を種々組み合わせて使用する非常に特殊な方法にあります。 ストレプトコッカスサーモフィラスが最初に作用し、ラクトバチルスブルガリクスに最適な環境を準備します。これにより、増殖が始まり、ミルクがゆっくりとヨーグルトに変わりますが、各地域の分離された菌株によってその味わい等も異なってきます。 私共で取り扱っているヨーグルトスターターカルチャーの製造元ラクティナ社は、ブルガリアの生態学的に保存された地域の自然源から乳酸菌のユニークな株を分離し単一株培養物の多くは特許取得されて、ブルガリア(NBIMCC)国立産業微生物細胞培養銀行に預託されています。 同社の最も興味深い乳酸菌のいくつかは、「7つのリラ湖」の地域であるリラ山脈とスタラプラニナ山脈から分離されています。他の乳酸菌の分離株として、ラクティナ社の微生物学者は、最高品質の自然発酵乳製品に使用しています。これらの製品には、ホワイトブラウンチーズ、イエローチーズ、発酵クリーム、ホームヨーグルトが含まれます。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~2件 (全2件)

ローズヨーグルト

ブルガリアダマスクローズの凍結乾燥葉入りヨーグルトスターターカルチャー

2,200円(税込)
ブルガリアのヨーグルト ー 世界で最高のヨーグルト
ブルガリアのヨーグルトは濃厚でクリーミーで美味しい。
伝統的ヨーグルトであるkiselo mleko(キセロ・ムラコ)は、今日の消費者が利用できるすべての乳製品の中で間違いなく最高で健康的な食品です。ヨーロッパではブルガリアのヨーグルトと呼ばれていますが、故郷のブルガリアではサワーミルクと呼ばれています。この素晴らしい非の打ちどころのないプロバイオティクス食品は少なくとも4000年の歴史があると言われています。
ブルガリアの品種と見なされるヨーグルトは、2種類の特定のスターター、ラクトバチルスブルガリクスとストレプトコッカスサーモフィラスで作られます。
ヨーグルトの粘度、酸味、味、香りを特徴付けるのはバクテリアの特定の組み合わせですが、 Kiselo mlyakoの特徴は、ブルガリアの気候と各地域の特殊性によって、ラクトバチルスブルガリクスとストレプトコッカスサーモフィラスの2種類の菌株を種々組み合わせて使用する非常に特殊な方法にあります。 ストレプトコッカスサーモフィラスが最初に作用し、ラクトバチルスブルガリクスに最適な環境を準備します。これにより、増殖が始まり、ミルクがゆっくりとヨーグルトに変わりますが、各地域の分離された菌株によってその味わい等も異なってきます。
私共で取り扱っているヨーグルトスターターカルチャーの製造元ラクティナ社は、ブルガリアの生態学的に保存された地域の自然源から乳酸菌のユニークな株を分離し単一株培養物の多くは特許取得されて、ブルガリア(NBIMCC)国立産業微生物細胞培養銀行に預託されています。
同社の最も興味深い乳酸菌のいくつかは、「7つのリラ湖」の地域であるリラ山脈とスタラプラニナ山脈から分離されています。他の乳酸菌の分離株として、ラクティナ社の微生物学者は、最高品質の自然発酵乳製品に使用しています。これらの製品には、ホワイトブラウンチーズ、イエローチーズ、発酵クリーム、ホームヨーグルトが含まれます。
プレーンヨーグルト

伝統的ブルガリアヨーグルトスターターカルチャー

2,000円(税込)
ブルガリアのヨーグルト ー 世界で最高のヨーグルト
ブルガリアのヨーグルトは濃厚でクリーミーで美味しい。
伝統的ヨーグルトであるkiselo mleko(キセロ・ムラコ)は、今日の消費者が利用できるすべての乳製品の中で間違いなく最高で健康的な食品です。ヨーロッパではブルガリアのヨーグルトと呼ばれていますが、故郷のブルガリアではサワーミルクと呼ばれています。この素晴らしい非の打ちどころのないプロバイオティクス食品は少なくとも4000年の歴史があると言われています。
ブルガリアの品種と見なされるヨーグルトは、2種類の特定のスターター、ラクトバチルスブルガリクスとストレプトコッカスサーモフィラスで作られます。
ヨーグルトの粘度、酸味、味、香りを特徴付けるのはバクテリアの特定の組み合わせですが、 Kiselo mlyakoの特徴は、ブルガリアの気候と各地域の特殊性によって、ラクトバチルスブルガリクスとストレプトコッカスサーモフィラスの2種類の菌株を種々組み合わせて使用する非常に特殊な方法にあります。 ストレプトコッカスサーモフィラスが最初に作用し、ラクトバチルスブルガリクスに最適な環境を準備します。これにより、増殖が始まり、ミルクがゆっくりとヨーグルトに変わりますが、各地域の分離された菌株によってその味わい等も異なってきます。
私共で取り扱っているヨーグルトスターターカルチャーの製造元ラクティナ社は、ブルガリアの生態学的に保存された地域の自然源から乳酸菌のユニークな株を分離し単一株培養物の多くは特許取得されて、ブルガリア(NBIMCC)国立産業微生物細胞培養銀行に預託されています。
同社の最も興味深い乳酸菌のいくつかは、「7つのリラ湖」の地域であるリラ山脈とスタラプラニナ山脈から分離されています。他の乳酸菌の分離株として、ラクティナ社の微生物学者は、最高品質の自然発酵乳製品に使用しています。これらの製品には、ホワイトブラウンチーズ、イエローチーズ、発酵クリーム、ホームヨーグルトが含まれます。

1件~2件 (全2件)

ページトップへ